javascript、配列の長さを取得

スポンサード リンク
 
length関数

配列は必ず1つ以上の要素をもっているため「変数名.length」で
長さ(要素数)を取得することが出来ます。例文は下記

var test = new Array(2); //配列の宣言
test[0] = "値1";
test[1] = "値2";
var count = test.length; //変数countには要素数である「2」は入ります

配列の長さが固定の場合にはlength関数を使う必要はないかもしれませんが、要素数は処理によっては
変化する場合もあります。それに書き間違えを防ぐためにも要素数を利用する場合は「length」関数を
使いましょう。