javascriptで配列をループ

スポンサード リンク
 
メニュー

配列をループさせる場合、基本「for」文というものを使うことになりますが、
条件の指定では下記のように前項の「length」関数を利用すれば簡潔に記載できます。

var test = new Array(2); //配列の宣言
test[0] = "値1";
test[1] = "値2";

for (i = 0; i < test.length; i++) { //iという変数に0をいれループ一回ごとに加算する
  document.writeln(test[i]); //「i <= test」の条件に合わなくなるまでこの処理を繰り返す。この例では2ループ
}

この配列ループを使えば要素数が増えても簡単に処理が書けるようになります。