javascriptとは何か

 
javascriptの説明

javascriptはHTMLなどで作られたWEBページに動的な処理を加える事の出来るプログラミング言語です。
javascriptは他のブラウザの機能として動作するため他のプログラミング言語のように環境設定をする
必要はありません。

そのためレンタルサーバーなどを利用する場合でもjavascriptに対応しているかどうかを確認する
必要などはなく、すべてのサーバーで動作します。

また、ユーザごとにブラウザの設定で「スクリプトを無効にする」という設定にしていれば、
javascriptを使っているページを見てもその処理を実行させないようにできます。

これはjavascriptによって悪意のある行為を防ぐためにセキュリティ上、用意されている設定です。

JAVAとの関係

プログラミング言語のなかに「JAVA」という種類がありますが、これは「javascript」とは別物です。
しかし文法は似ているところが多々あり、どちらかを習得していればもう一方の習得の手助けになるのは
確かでしょう。